保護観察

そろそろブログだけでも復活を遂げようかと。だからといってお役立ちサイトに生まれ変わる予定もなく。そんな2006。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
気を取り直して。
今日は小忙しく動き回りました。
動いてる方が色々考えずにすみます。
彼の家を掃除して、ベッドのシーツとか全部自宅に運び出して洗濯して、ついでに自分の家も掃除して、スーツに着替えて写真を撮りに行って、そのまま買い物に行ってお寿司の材料を買って、彼の家に行って掃除の続きをして、お寿司を作って、手巻き寿司なのに一個も自分で巻かない彼の世話をして、メシ食ったら彼のオク品の発送をするために郵便局に行ったが金が足りなかったのでUFJまで行っておろして、隣のサティで白くまとおーいお茶濃い味を所望の彼のために買い物をしていこうと思ったが、アイスが溶けてしまうので先に郵便局に戻って発送すませてからもう一度サティに戻って買い物をして 自宅に寄ってシーツを取り込んで帰宅。


オラがんがった。
 

しかし、やっぱりやらかしてました。
掃除の時に部屋の換気のため窓を開けたのですが、
おおまっぴらにカーテン開けて窓を開けるわけにもいかず、
カーテン越しから手だけのばして窓を開けたところ


網戸が開いていたぽ。


入ってきてるわ虫虫虫。

蚊やちっこいブンブンはともかく(それもかなりうざかったけど)
お風呂上がりに彼が赤いゴキを発見。即凍結。下水処理。
赤くてとても攻撃的な形をしていたらしい。進化なのか。

彼は家の中に虫が入るのがだいっきらいらしく
「お前はどうしてオレの一番嫌がることをするのか」と言われた。
なんでなんだろう…


そんな彼は未だに私の名字が真面目に覚えられません。
誕生日がうろ覚えなのはもう慣れましたが、
名前はさすがに…
ありえないということをもっと自覚してほしい。

寿司は自分で巻けない、彼女の名前は覚わらない。
おならした勢いでうんこをもらす 第1級要介護。


がんがれこあ!!
スポンサーサイト
明日は面接
ここ最近2人とも鬱ぎ気味でして。
どっちか1人ならどっちかがフォローに入れるのですが
2人となると救いようもなく。

一昨日夜ははアタシが過呼吸で発作を起こし
昨夜は彼がやばかった。
でも昨日の彼の様子を見て、アタシはなんとか立ち直りました。
アタシがごちゃごちゃとおかしくなっている場合ではないのです。

今日はちゃんと朝起きてご飯を炊いて
彼の好きな塩おにぎりを作りました。
今夜は、お寿司を作ってみようと思います。

色んなことをして、そこに彼を巻き込もう。
じっとしていてはいけない。何か行動しよう。
その先に待ちかまえているものが確定してたとしても。

いつ来るか分からないその日をカウントダウンして過ごすのは
いつ死ぬか分からないのにその日をカウントダウンしてるのに似ている。
確実に余命が分かっている人でも、意義を感じて生きている人もいる。
終わりがあるなら、全てが無意味だとするなら、
人生自体が無意味ということになってしまう。

当事者にとっては これは奇麗事に聞こえるかもしれない。
だから、アタシも当事者になる。
ちゃんと巻き込まれて、巻き込む。アタシは他人じゃないよ。

イベント
とあるイベントに参加するため、
静岡県まで行ってきました。

前回のイベントの時に日焼け止めを塗ったにもかかわらず、
首や鼻が損傷したので、
今回は SPE50の強力タイプを購入。

050523_1449~01.jpg


これ、SPE高いわりに白くならないし、
細かいラメが入っていてかわいいのでお勧め。

その時ついでに、前から欲しかったスカートを購入。
ひさしぶりにスカートなので、足にまでがんがん日焼け止めぬったくって 
完全防備で臨んだのですが。



雨。


途中から豪雨。



うーん。笑うしかない状況でした。
寒くてずっとがたがた震えておりました。




こあは、いくら他人に何を言われても、
自らそれを発見しないと、本当に「分かった!」にならない所がございまして、


帰りの車の中で、すごく実感した事を彼に言いますと、

彼「オレ何回もゆーとるやん。」

と一言。


そうなんですけど、改めて本当にそう思ったんですっ
思った時に、伝えたいじゃん。


ちなみに思ったことというのは、

●自分が悪者になっちゃうこと分かってて、こあを京都に呼んでくれてありがとう。

●そんな微妙な状況なのに、色んなところにこあを連れていってくれて知り合いに会わせてくれてありがとう。

円ちゃんと再会
昨日はマルパーラの管理人、円ちゃんと一緒に夕食を食べました。

彼女と会うのは昨年の3月以来です。
ラストオーダーになるまでみっちりとトーキングさせていただきやした。

前々からどうしても聞きたかったことが聞けたのと、
今回は、彼女のことがすこし分かった気がしたので
とても嬉しかった。

話しているうちに、今まで言葉に出来なかった自分の想いに気が付いて、
(ああ!この気持ちはこういうことだったのか!)と分かることがありますが、
円ちゃんと話していてまさにその現象が起きまして、
分かったと途端に心臓がどきどきして 思わず動揺したアタシに

円ちゃんは「泣かないで」と言いました。

あなたは他人の心の動きに敏感だよ。
そして、心の温かい人間です。

だから、何も惑うことは無いし、不安に思わなくていいと思います。

 
彼女の職場とこあの家は近いことが判明。
関西地区でお友達がいるのは、とても精神的に心強い。
またお茶でもしてやってください>円ちゃん
幼児アニメ繋がりで。
最近のお気に入りの曲ナンバー1。

「月光町のうた」

月光町は いいトコだっピ
オラのふるさとは 月光町じゃないけど
ふるさとみたいに あたたかくって
ふるさとみたいに やさしいっピ
月光町 ピッピ
月光町 ピッピ
月光町 ピッピッピー

月光町は いいとこでおじゃるー
マロのふるさとは 月光町ではないがの
ふるさとみたいに やさしくての
ふるさとみたいに あったかでおじゃる
月光町 おじゃおじゃ 
月光町 おじゃおじゃ
月光町 おじゃ おじゃ おじゃー


この歌は、元ネタがありまして。
月光町でカラオケ大会があったとき、
キスケが作った月光町のうたをおじゃがまんまパクって
そのまま自分の作った歌として大会で歌ったんですよ。

めちゃくちゃいい曲だったので、
絶対こんな一回限りの登場では終わらないはずだ!と思っていたら
やっぱりEDになってくれて、とても嬉しい。

愛・地球博
駅前の美容院に行きました。
こあのおうちは、駅から徒歩5分もかかんないくらい
かなり立地条件の良いところです。
コンビニも近いし、申し分無し。
なのに、わざわざお山の上まで足を運ぶ毎日。
ほとんど自宅に住んでいないという罠。

美容院で、こあが京都の人じゃないことがすぐにバレたのか、
「どこからきはったんですかぁ?」と聞かれました。
はい。ワタクシ全く京都弁に染まる気配がございません。
彼からは、「はよこっちの言葉しゃべれ」と言われますが
そういう彼も最近「まぁいいが」とか言います。(めっさ名古屋じゃん)
しかし、こあは語尾に名古屋人特有の「が」とか「がん」とか付けないので
彼は他の名古屋人に語尾を汚染された可能性あり。
いったい誰だ。
本人は「?がな。」の省略だ、とか巧みに誤魔化していますが。


美容師さんに「名古屋からです」と答えると、
待ってましたとばかりに

「地球博行きはりました?」

いや…行ってないです。

「えーーなんでですか?行かなきゃダメじゃないですか!」



いやぁ、なんでと言われてもね…
ポケパークは、彼氏と友達と行ったのですが
ポケパーク=地球博の一部ということもきっと知らないだろうキミは。
っていうか、こあもしらんかった。


微妙に知名度はあるわりに、細かいことは全く認知されておらず、
「名古屋人なら当然もう行ってるハズ!」みたいな都市伝説がまことしやかに囁かれてる
そんな地球博。


20050520114057.jpg


こんなアニメやってました。



地球博と言えば、
目つきの悪い緑のムックと黄緑の苔玉みたいな。
どう考えても大失敗としか思えない。
何にでも「ちょーかわいい?」「ありえない?」とかほざく
女子小学生をも唸らせるようなかわいくなさっぷりはある意味圧巻かと。
地球博が始まる前からこのキャラクターのコップやなんやらが
既に半額でたたき売りしているのをスーパーで見た時、
なんとも言えないやるせなさを感じたのを覚えています。

そんな不遇なキャラなんですが、
アニメ。
結構おもしろかった!!!!!


内容

苔玉が寂しそうに1人黄昏れてます。
そこに緑ムックが来て、「どうしたんだい?」
苔玉「なんだか…寂しいの」
緑ムック「それは…秋だからだよ。」
苔玉「秋だからなの?おじいちゃん
緑ムック、苔玉の手を握る。
すると、苔玉元気になる。
こんな感じで、森の寂しがってる動物やら天狗やらに声をかけ、
みんなで手を繋いでいくのです。



まず、緑ムックは苔玉のおじいちゃんだってことが判明!
知ってた?みんな知ってた?
そして、「秋だからだよ」と言った時の緑ムックの顔が
ソレを見る前まではただ目つき悪いだけだったのに、
すごく悟りを開いた仏様のような顔だったのですよ!!

そして、手を繋いだ時の、柔らかそうな暖かそうな感触と
効果音がまた絶妙で。
泣いてしまいそうになりました。

話は全くどうでもいい、ありがちな内容なのに
描写とかが なんか良かった。大満足。
この感動の種類、おじゃる丸の「みずたまりの向こう側」以来です。


また機会があったら見てみたいと
少し地球博にも、あのキャラにも愛着が湧いてきたこあです。


が。



未だに緑ムックと苔玉の名前は知りません。
続報
●続報その1


「おい、オレって格好いい?」

送検中の小林君の手真似をしてこあに訪ねる彼。

こあ「うーん…めっさ殴りたい」
彼「これな、Gakutやないねんで。仮面ライダーやねん。」
こあ「えっ。そうなの?」


どうやら、仮面ライダーなんとか(忘れた)のポーズらしい。
テニプリに仮面ライダーに椛ちゃん。
節操の無い男だな。小林くん。



●続報その2(ネタばれあり)


バイオハザード遂にクリア(して貰いました)!!
Disc1がちょー長かったので、Disc2に入ってからの展開の早さに少々戸惑い気味のこあ。
彼曰く、Disc1が長く感じるのは、同じエリアを行ったり来たりと
戻る回数が多いからだそうです。
いや、前半わざわざアシュリーを階段の手前で「Wait」して、
自分だけ下に降りてライフルで拡大してパンツ覗こうとして
「こっからじゃ見えねー!」とか言って何度もやり直してた時間が無駄だったのかと。


まぁそんなんで意外と後半あっさりだったので、
普通に中ボス倒しても、(まだなんかあるんじゃないか…)
普通にアシュリー取り返しても、(こいつもう変身してんじゃないか…)
普通に寄生虫除去しても(いや、除去したと見せかけてまだ残ってたり…)
などといちいち疑念してたのですが、何事も無しでした。
ゲーム中ブルルーンと音がしたので
こあ「!!今、なんか車の音がしたよっ気を付けて!」
彼「今のは外の車の音やんw」
こあ「えっ」
彼「アホかwでもお前のそういうとこ好き。」
そんな甘い言葉を呟きながら、
ヘッド狙いで発砲、ナイフも併用、
弾を無駄遣いすることなく確実に殺していく彼。怖い。

思うに、バイオハザードは
中ボスもラスボスも、途中途中で非常に憎々しい台詞を我々に投げつけるわりに、
死ぬ時は一言もなく消滅するんですよ。
よくありがちな死に際の台詞とかさ、
「こ、こんなはずでは…」とかさ、
「おのれぇぇ!」とかさ、
「我が生涯にいっぺんの悔いなし!」とかさ、(なんか違う)

そういうの、全く無いんですよねー。このへんあっさり風味ですね。


しかし、非常にあっさりすっきりできない所が一点。
あの袋の中の生き物はいったいなんなんだ!!!
クリアしたのに最後まで分からないんて反則だーー!


●続報3


揉めに揉めているようです。
どうやら引き取ることになるみたいですねえ。
彼が父親である以上、こういう可能性も覚悟してなきゃいけなかったんですが、
いざ直面すると、こあが自分のこの先の人生を考えてしまうのも
無理もないことだと、分かって欲しい。
こあは、出産も、結婚も、やっぱりしたいのです。
言われてその場であきらめれるほど、小さな問題ではありません。
彼は、「お前の思い描いていたものを全部潰して、オレはお前を不幸にするだけなんかな。」と言っていたけど、
それを決めるのはこあだから、彼は彼が良いと思う選択をすればいいと思う。
こあから見ても、彼が親権を取り戻すのは良いことだと思いますし、
親としてきちんと責任をとろうというのは素晴らしいことだと思います。
板挟みにしたくないし、苦しめたくない。
彼の選択を理解するつもりです。



男の不思議
先日、ゆうぱっくの持ち込み割引について
まっこと下らないケンカをした翌日に
彼がおみやげに買ってきてくれました。

20050515173541.jpg

↑携帯で大きさ比較。けっこう大きい!


めっさくさ嬉しかった!!!!

さっそく開封。組み立てて満悦。


今日、ヒビキを見ていると、アカネタカ登場。


「これ同じやつうちにあるね♪」とこあが言うと



「お前は子どもか。」
「今のは『これ僕持ってるもん!』って言ってる子どもと同じ発想や。」


26の彼女との仲直りにアカネタカ買ってくる30歳男の発想っていうのもなかなかだと思いますけどっ



実際すっげ嬉しかったんやけどね。


ここんとこケンカ続きで、
昨日は彼が壁を殴る、こあが玄関の扉を蹴るといった、格闘夫妻もびっくりな内容でしたが。


しかし、こあが「もう嫌い!」「別れる!」「ぎゃーっ」
と泣き出すと
決まってセックスしはじめるのは何故。

「いいから来いやぁぁぁ!」と引きずられてベッドにはりたおされて脱がされたあげく、
「お前の裸みたらやりたなったわボケ!ゆーこときけ!」と
しかたねーじゃん的なことを言われましても。
いや、貴方が脱がしたんじゃないんですか?と冷静に突っ込みたくなるんですが。
(いや、実際突っ込まれてるのはこっちですけど。)


あまりに意味不明な流れに、
自分がなんで怒ってるのかなんで泣いてるのか分かんなくなってくるから、
これは彼の計算なんだろうか?w
男って生き物は 複雑なのか単純なのか。奇怪な。
エンドレス自慰対応鬼畜系調教アドベンチャーゲーム
とて、情報さんくる!
ついでにもうひとつ聞きたいねんけど。
「エンドレス自慰」に「対応」って何。


最近見た夢の話を。

こあは中学生のクラスメイトとバトルロワイヤルしてました。
クラスメイト同士ではなく、
クラスが5?6人の班に分かれて行動し、他のクラスと殺り合うって感じ。
1週間に1回エリア移動があって、
同じ班のメンバーとゴムボートに乗ってトンネルの水流を流れ、
次の場所へと連れていかれる。
トンネルは3つあって、「Aコース」、「Bコース」、「Cコース」と分かれている。

行き先はどれも同じところに辿り着くのですが
Aコースは普通に緩やかな流れに乗って移動でき、
Bコースは途中に段差や水流の激しい難所があります。
Cコースにおいては、途中スゴイ勢いの渦があって、ほとんど辿り着く事は不可能。

このA、B、Cの振り分け基準は
「一週間のうち、どれだけ殺したか」による。つまり、
たくさん殺せばAコース、反対に全然殺してないとCコース→自分が死ぬ ってわけです。

その判断は自己申告制で、「今週はたくさん殺した」と思えば自分でAを選択するのです。
しかし、そうなるとみんなAに行くに決まってますよね。

いやいや、そんな甘くはないのです。
ちゃんと1人1人その週にどれだけ殺したのか、どんなふうに殺したのか、全てチェックされてまして、
例え同じ班のメンバー全員がAの基準をクリアしていると思っていて
Aコースからスタートして移動しはじめても、
1人でもAの基準に満たない者が混じっていると、Aコースから入ったはずなのに、内容はBコースになってしまうのです。

しかし、「○人殺したらAクリア」などの基準がきちんと決まっているわけではなく、
その週の平均や殺し方によっても変わってくるので
コース選びは自分の運命も、チームの運命も左右するのです。


んでですね。

ワタクシ、その週は1人しか殺していなかったんですよ。
実は週の初めに敵に薬物を注射されまして、ほとんどまともに動けなかったんです。
しかし、唯一殺した相手は硫酸ひっかけて溶かしたという
結構えぐい殺し方してましたし、(絵的にもえぐかった)
全体的にこの週は殺しの人数の平均が低く思われたので
1人しか殺してなくてもBコースでいけると判断。
Bコースのボートに乗ろうとしたのですよ。

そしたら班のメンバーの1人が言うんです。
忘れもしない長谷川さん(実際の人物です)

長谷川「こあちゃん、今週1人(しか殺してない)だよね?」
こあ「うん…」
長谷川「もしこあちゃんがCだと、ここにいるみんなが死んじゃうんだよね。」
長谷川「悪いけど、降りて」


ホントはBに乗りたいんだけど、絶対Bでイケる!という自信もなく説得もできない。結局降りることに。

同じ班のメンバーがBコースで出発していくのを見届けながら
こあはCコースの列に移動。

とぼとぼ歩きながら、死の恐怖と葛藤しつつ、

でももしかしたら絶対死ぬって思われてるCコースだからこそ、どうせ生き残る奴はいないっていう油断もあるかもだしっ
この殺し合いのエリア自体から抜け出せる道があるのかも!

「かも」「かも」となんの根拠もない楽観的な発想を。

うん!きっとそうだ!そうに違いない!!

とこれまたなんの根拠もなくその発想に自信を持つ。


普段鬼のようにネガティブな自分からはすりおろしたって出てこないような発想を胸に
Cコースに挑むところで目が覚めました。



後日、ベッドで寝ころんでたときその話をする。

「ほう。」「うんうん」
いつもより興味を持って聞いてくれているような反応に非常に嬉しくなって
「あのね、Aコースがね。んで、こあはBコースにね」
どうしたらわかりやすいかと、懸命に話すこあ。
こあ「??なんだよー。分かる?」
彼「うん。分かる」
こあ「そんでね!」
ふと彼の顔をを見あげると。
すやすやと寝息をたててる彼・・・

「返事しながら寝るなよ!!」

彼の生返事のあまりのうまさと、
それにも気付かず1人で鼻息荒げてしゃべくっていた自分に
笑いが止まらなくなり、しかし起こしてはいけないと
声を殺して震えながら笑う。
こあが震えると身体にまきついてる彼にも振動が伝わるのか
「うーん」とぼやきながらこあの身体を股で挟み込み固定。
セックスしたあと女のくだらん話を聞いているフリをしながら寝る男。
なんて典型的なんだ。
身動きがとれないまま、1人心を震わせておりました。


起きたあと、彼にその話しをすると、
彼「俺、聞いてるフリうまいやろ?」
こあ「…何の話してたか覚えてる?」
彼「AコースとかBコースとか…」
こあ「おお、それそれ!そんで?」
彼「もうわからん」
こあ「ぜんっぜん聞いてないやん!だからね、あのね」
彼「お前の『あのね』だけで眠くなるし。もういいし。」
こあ「ぬうう」


というわけで腹いせに日記に書いてしまった。
最後まで呼んでくれた 貴方。
愛してるぞーーーーーっ!


特殊なご趣味の方に
素敵だ→コチラ


さて、
ここんとこJR叩きもおなかいっぱいになってきているうちらの元に
突然舞い込んできたニュース、ありましたねぇ。
ちなみに、サイト名は「保護観察」ですが、
別にこあは保護観察中ではありません。

まぁまぁ顔もイケてるのに、エロゲ三昧だったのかと、
もう少し間違わなければそれなりにいい人生遅れてたんちゃうん、と
最初はわずかであるものの哀れみの感情を抱かせた某小林さんでしたが。

送検される車中の彼の仕草を見て、
ただのキモイだけの男やん!何勘違いしてんだと
さっきちょぴっとだけ同情した分2割り増しで
やり場のない、嫌悪感を通り越した怒りがw

あのあたかも自分はGacktレベルであるかの様な仕草は
世の自称イケメン男性も、同じ趣味を持つおっきなお友達も
全てを敵に回したと思われたその時。

映像を見ながら耐えきれない思いに、毒を吐きまくるこあの横で

彼「実行して、それを3ヶ月も継続させた辺りはすごいよな。」
彼「顔もかっこええしな。ジャージの趣味はあかんけどな。」


うーん。彼にとっては理解できる何かがあるのか??


彼の言葉に、更に思いっきり拒否反応を示すこあに
彼「つーか、俺とこいつ、どこが違う?」



ニュースでは、アナウンサーが淡々と原稿を読み上げている。
『この男は少女に普段から自分のことを「ご主人様」と呼ばせ…』

(あー、こあもよく言えって言われるなぁ。)


『…?なお、「ハーレムが作りたいからもう1人知り合いの女を連れてこい」と?』


(そういえば、『死ぬまでに一度は3Pするのが俺の夢だから、お前の友達紹介しろ』って言われたなぁ。)


『反抗すると腹部を殴る蹴るなどの暴行を?』

(あーよく腹殴られたり踏まれたりするなぁ。)


こあ「…どこが違うのかわからんくなってきた…w」
彼「アホか」



自分がかっこいいと思っている男なんて。
きらいだぁーーーっw
眠れない
現在午前4時半になろうとしてますが
全く眠れる予感がしません。

何か想いを表現したくても 伝わる気がしないと
言葉なんてすごい無力なものに思えてきて。

分かってほしいと思ってはダメなのだろうか。
「相手を理解しようとしなければ自分を分かってもらえることもない」
どっかの偉い先生かなんかが言ってたと思いますが

私は理解しようとしないで 自分のことばっか言ってるかな。


なんかもういいや。



メモ代わり

種類    -身長 --頭 胸囲 ウェスト ヒップ 足
ナルシャ----35cm 17cm 15cm 14cm 17cm 5cm
MSD(女)--43cm 19cm 18cm 16cm 20cm -----
MSD(男)--44cm 19cm 18cm 16cm 18.5cm-----
petitAi -----30cm 18cm ---------------4.5cm
LetteJr -----38cm 15cm --------------- 5cm
CutieDelf----26cm---14cm 13.3cm----------

穴を埋めたい。
やられた
ここ最近ではpetit aiのガブに惚れ込んでいたこあですが、
それに優るとも劣らないかわいさでこあをぽちっとさせた少女。

dollmore.jpg



ハンゲーのミニゲームに夢中になっている間に
あっさりスナイプされてたよ(涙

終了1時間前にこあがこの子に入札かけているという事実を知った彼は
オレに黙って高い買い物しようとするからだと言わんばかりに

「いらん。その人形キモイし。」


きもくなーーーーーーい!!



こあが鼻息荒げて反論しようとすると
彼「あの人形はかわいいと思うけどな。あれの良さは分かる。」


ユノアのことですかな…?


なんとなく嬉しさも混じり、微妙な。
コレ 欲シイ
hibiki.jpg


今日サティで買い物中に発見。
ディスク型ですが 動物に変形します。
これの一番美右のやつが欲しいなぁ。
そりゃコンプリートしたいのはやまやまだけど。

戦隊マニアな彼の影響で、日曜の午後または夜は
日曜朝のヒーロータイムを録画したビデオを鑑賞します。
リアルタイムで見ないところがポイント。
ただ、起きれないだけなのですが。


マジレンジャー、仮面ライダーヒビキと二つ録画してありますが
こあ的にはプリキュアも録画して欲しいのですが却下。
最近ではマジレンジャー、
彼「これは早送りでも話が分かる」と言って 
早送りされてしまう。
でも、マジレンはホントに早送りでも話が分かるので納得する。

そして ヒビキですよ!

いやぁおもしろいねぇ。これは。
前回なんて30分番組とは思えないような
1時間くらい見てたんちゃうかと思うほど濃いい内容でした。
こんなにテレビに見入ったのはひさしぶりです。

撮り方がなんていうかコントラストが高くて異様にぴかぴかしてる感じで、
最初は目がちかちかしたのですが
慣れてしまえばかっこいいので良しです。

話はズレますが、
こあの勤めていた保育園では 夏祭りに必ず幼児は太鼓を叩きます。
そして、元気よく声が出せ上手にリズムを叩けた子には「太鼓名人」という称号を与えるのですよ。
太鼓名人になると、乳児クラスへの巡業が認められ、
プラスチックの箱と新聞紙のバチを手に
毎日おやつの後に赤ちゃんクラスへ行き、太鼓を披露。
赤ちゃんからの憧れのまなざし。うっとり。
そんな「太鼓名人」という名誉を得るために 
子どもたちは頑張って太鼓の練習にいそしみます。
(もちろん夏祭り本番までには全員名人にします)

今年はヒビキがあるからもっと盛り上げれるだろうなぁ。
特に男の子は例年の3割増しくらいで燃えそうだ。



やっぱアタシ子ども好きだわぁ。
こんなん書いてるだけでワクワクするもん。
連休最終日
最近オク出しのためにお人形を出す回数が増えて
改めて可愛いなぁと感じるようになりました。
ほとんど自宅には寄りつかないのですが、
たまに郵便物の確認や、洗濯などの家事をするために
自宅に戻った際は、必ず独り、人形を愛でております。


今日夕飯の買い物に出かけようと、
彼の自宅の近くに路駐してある車に乗り込もうとする途中に
子連れのヤンママ(←死語)ににらまれまして。
あー元奥さんの知り合いなのかなーとか思いながら
目を合わせずになんとか切り抜けようと小走りに移動。
すると、子どもがアタシめがけてボールを投げてくるではありませんか。
いや、その子は全然悪気は無いと思うんですよ。
でもなんだか悲しくなってしまいました。
そして、どうしようもないイライラが募る。
ヤンママに心の中で呪いの言葉を吐く。

買い物に行くと、連休最終日の日曜だけあって
ファミリーで買い物に来ている人が多数。
レジに並んでいると、どうやらお子さんが微妙に迷子になっていたらしく
お父さんが「お前どこおったんや?ほっつき歩くな?」と言って
お子さんを抱き上げ、
お子さんは、不安から解放され安堵した表情と
照れ隠しが混じった様な顔をして 抱き上げられた腕の中で暴れておりました。

それを見て、またどうしようもなく苛つく。
その時のアタシはノーマル時に更に輪をかけて醜い顔をしてそうだ。
確かにその時のアタシは
「みんな死ねばいいのに」と思っているのです。
そしてそんなことを思っている自分にめっさ凹むのです。

こあは、保育士になりたいという夢を持ち、
その夢を実現させただけあり、かなりの子ども好きです。

街に子どもが居れば、自然と目がいくし、笑みがこぼれる。
幼児向けの歌や番組もチェックしてしまう。

この先の未来、保育に携わる職につくことも
まだ 諦めてはいません。


ですが、今の状態で 保育はできない。
っていうか、この気持ちをどうにかしないと
以前の自分には 戻れない。


誰が悪いわけでもないのです。
どうすることもできないことだというのも
理性では 分かっているつもりなのですが。

我が子を想う彼の気持ちは とても人間的な感情だと思います。
我が子を愛しながら それでも自分の人生を優先させた事に対する自責の念も 
現状連絡が全くとれてないことに対する不安も
全て 彼の人生にこあが関わった結果の 彼の感情であり
アタシを選んでくれた彼を 大事にしたいし、
あらゆる感情を 受け止めたい。


お子さんに対する感情が こんなにしつこいものだとは
自分でも思わなかった。
そして、この感情は 
万人に理解してもらえるようなものじゃないと思う。

考え方を変えない限りは、ずっとこの想いをしていかなきゃいけないので
今の自分の気持ちはどういうところからきているのか
考えたりもします。

彼のアタシの人間関係に対しての嫉妬は
アタシの男友達や、元彼だったり
対象は 自分と同じ舞台に立てる可能性のある人物なんですよ。

だけど、アタシが同じように嫉妬することがあっても
彼の女関係に対するそれは、今の感情よりかなりソフトだと思う。

何故かと言うと、「同じ舞台に立てるから」。

張り合うことができるのなら 自分が「勝つ」ことができるってことじゃん。

アタシは彼のお子さんとは同じステージに立てない。
アタシがいくら頑張っても 彼が父親であることは紛れもない事実だから。

そして、アタシが元奥さんに対して抱く嫉妬の種類は
「同じ女として」ではないから やっぱり同じステージじゃない。
同じ女としてなら 現状はこあの勝利でしょ。
でも、彼女は 彼の子どもの母親なのです。
それも、こあがいくら頑張ってもどうしようもない。

だからって、彼に子どもを忘れてほしいとか
完全に断ち切ってほしいとかそういうことでもないんです。

でも、こあは今までの人生で紡いできた人の繋がりを
ほぼ全てといっていいほど断ち切って、彼を選びました。
それを彼が望んだから、そうしました。
「お前はオレとだけ繋がってればいい。他の人間なんかいらん」と 彼は冗談ではなく、本気で言っているから。
でも、彼はアタシだけじゃないじゃん。
そんなんずるいと思う気持ちもある。

自分でもその辺はよく分かんないんだけど。

色々考えて 自分なりに自分の気持ちを分析した結果、

1,彼がこあをそうしたように、こあも彼を完全に独占したい。
2,実はこあは家族がほしいんじゃないかなぁ。


今のとこ、候補はこのふたつ。


彼はこの先、こあと再婚するつもりはない。、
けれど、こあが母親になりたがっているのは知っているので
子どもは作ってやると言っている。

でも、こあはそんなんなら要らないと思っている。

そういうと、彼は「結婚なんて形式に拘るな」と言うけれど
うまく言葉にならないので、いつも自分の気持ちを伝えられないけど
こあは別に形式に拘ってそう言っているわけではないと思う。


買い物終えて帰ってきて 号泣してしましました。
彼がため息をつくので また凹む。
言ってもうっとーしがられること分かってるのに。
言わずに心に秘めるとどんどん真っ黒になる気がして。
基地外になる気がして。どうしたらよいのでしょうか。

世の中、連れ子と仲良くやっている方はすごいと思います。
いっそ、連れてきてくれれば意外と仲良くなれたり…いやいや。


とにかく誰か話を聞いてほしいのです。
アタシは 弱いなぁ。

連休
毎日連休なのでGWもくそもないのですが
それでもやっぱり連休は連休なわけでして。

大阪行ったり名古屋行ったり東京行ったり
なかなか盛りだくさんな一週間。

いや、それが日記を放置した理由にならないのは分かってますけど。


huji.jpg


↑お台場に行ったレポは また後日ゆっくり書くとして。

連休は 次のイベントの遠征費を稼ぐために
2人ともオク出し合戦になってまして、
夜中に作業をするために 昼夜逆転な生活。

ただいま、朝の7時です。早起きなのではありません。
寝てないんです。

昨日(土曜)は昼の2時くらいに起きて
どうでしょうを鑑賞しつつメシを食いセックスして
昼寝にいそしみ、
夜起きて、部屋の掃除をしているとどうしても今日中にカーペットが欲しくなり
大阪方面に車を走らせ ドンキホーテに。
家から1号線に入ってしばらくすると
エロ牧師の職場発見。
こんな近くにあったとわ!!!!

unoa
毎日のようにオクチェックしてますが
ガブリエルは寸前で価格沸騰するので
いつもため息をつきつつヲチしております。

我が家のユノアに母親が服を作って下さいました。
こあが高校の時に着用していたスカートから作成。
オレンジのグラデーションが素敵。

しかし丈がかなり短すぎて下半身が丸出しです。
春になると出没するアレみたい。
人形の下半身にスジがある事を知って彼は驚いていました。


unoa1.jpg



Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。