保護観察

そろそろブログだけでも復活を遂げようかと。だからといってお役立ちサイトに生まれ変わる予定もなく。そんな2006。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
愛・地球博
駅前の美容院に行きました。
こあのおうちは、駅から徒歩5分もかかんないくらい
かなり立地条件の良いところです。
コンビニも近いし、申し分無し。
なのに、わざわざお山の上まで足を運ぶ毎日。
ほとんど自宅に住んでいないという罠。

美容院で、こあが京都の人じゃないことがすぐにバレたのか、
「どこからきはったんですかぁ?」と聞かれました。
はい。ワタクシ全く京都弁に染まる気配がございません。
彼からは、「はよこっちの言葉しゃべれ」と言われますが
そういう彼も最近「まぁいいが」とか言います。(めっさ名古屋じゃん)
しかし、こあは語尾に名古屋人特有の「が」とか「がん」とか付けないので
彼は他の名古屋人に語尾を汚染された可能性あり。
いったい誰だ。
本人は「?がな。」の省略だ、とか巧みに誤魔化していますが。


美容師さんに「名古屋からです」と答えると、
待ってましたとばかりに

「地球博行きはりました?」

いや…行ってないです。

「えーーなんでですか?行かなきゃダメじゃないですか!」



いやぁ、なんでと言われてもね…
ポケパークは、彼氏と友達と行ったのですが
ポケパーク=地球博の一部ということもきっと知らないだろうキミは。
っていうか、こあもしらんかった。


微妙に知名度はあるわりに、細かいことは全く認知されておらず、
「名古屋人なら当然もう行ってるハズ!」みたいな都市伝説がまことしやかに囁かれてる
そんな地球博。


20050520114057.jpg


こんなアニメやってました。



地球博と言えば、
目つきの悪い緑のムックと黄緑の苔玉みたいな。
どう考えても大失敗としか思えない。
何にでも「ちょーかわいい?」「ありえない?」とかほざく
女子小学生をも唸らせるようなかわいくなさっぷりはある意味圧巻かと。
地球博が始まる前からこのキャラクターのコップやなんやらが
既に半額でたたき売りしているのをスーパーで見た時、
なんとも言えないやるせなさを感じたのを覚えています。

そんな不遇なキャラなんですが、
アニメ。
結構おもしろかった!!!!!


内容

苔玉が寂しそうに1人黄昏れてます。
そこに緑ムックが来て、「どうしたんだい?」
苔玉「なんだか…寂しいの」
緑ムック「それは…秋だからだよ。」
苔玉「秋だからなの?おじいちゃん
緑ムック、苔玉の手を握る。
すると、苔玉元気になる。
こんな感じで、森の寂しがってる動物やら天狗やらに声をかけ、
みんなで手を繋いでいくのです。



まず、緑ムックは苔玉のおじいちゃんだってことが判明!
知ってた?みんな知ってた?
そして、「秋だからだよ」と言った時の緑ムックの顔が
ソレを見る前まではただ目つき悪いだけだったのに、
すごく悟りを開いた仏様のような顔だったのですよ!!

そして、手を繋いだ時の、柔らかそうな暖かそうな感触と
効果音がまた絶妙で。
泣いてしまいそうになりました。

話は全くどうでもいい、ありがちな内容なのに
描写とかが なんか良かった。大満足。
この感動の種類、おじゃる丸の「みずたまりの向こう側」以来です。


また機会があったら見てみたいと
少し地球博にも、あのキャラにも愛着が湧いてきたこあです。


が。



未だに緑ムックと苔玉の名前は知りません。
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。