保護観察

そろそろブログだけでも復活を遂げようかと。だからといってお役立ちサイトに生まれ変わる予定もなく。そんな2006。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
がんばったこあ。
半年ほど前から、派遣社員として
大手メーカーに勤めているこあですが。

大手であればあるほど、
社員と派遣社員の身分の差が確固たるもので、
仕事における派遣社員の権限というのは
アリみたいなものなわけです。

そのぶん、責任も問われないわけですから
ただ、楽さを求めている人には天国のような環境ですが。

こあの性分からして、肌になじむわけもなく。

たとえば、確実に自分が関わりそれがユーザーに直に影響する部署において、
こっちの書類に書いてあることと、こっちの書類に書いてあることが
同じだったらオッケー、違ってたら社員のとこもってきて。
直すし。って言われてるとします。

一緒か違うかなんて、小学生でも見りゃわかる話で。

でも、その書類に書いてある意味、
そのように書いた意図、
何にも教えてもらってなくても、
一日100以上の数のチェックをこなしてたら
なんとなく見えてくるもんです。


例えAの書類とBの書類が同じ内容でも、
同じだったらオッケーだからと言われていても、
その内容が本当に正しいことなのか、
お客様にとっての正解なのかどうか
疑わしい場合も出てきます。


でも、その内容の意図も理由も教育されていないということは
会社はそこまでアタシに求めてないということで。
大の大人に、小学生並みの作業しか与えないのかと。
お前はチェックだけしてりゃいいんだよバーカと言われている気がして。
こあの正義で見たら絶対おかしいんじゃねーかこの書類、
と思う時でも、胆汁を一気飲みするような思いで
お客様のもとへお届け。これをコップ100杯繰り返す。

この辺で、体調壊しました(帯状疱疹現るw)

そして、何故みんなはこあのようにならないんだ。
それが大人なのか?ほんとにそうなのか?
疑問を持たないのは、バカなだけじゃないのか?
それともこあが基地外なのか?

この辺からちょっと鬱が入ってくるようになる。
普通に仲良く同僚と接するのがひどくしんどくなる。


んで、いっそのこと転職しようとあちこち面接して回ることに。

そして、派遣会社と派遣先企業に
「次の契約更新は無しの方向で」と告げた時から

なにかが変化しはじめました。


とにかく、毎日面談。
なんで辞めるんだ。なにが不満だったのか。
次行くとこはそんなに待遇がいいのか。
あーだこーだまくしたてられ、
思わず、本音をぶちまける。

こあ「どうしてそうなるのか分からないのにしていることは
悪いことをしているのと同じです。アタシはアホじゃありません!」


そして、お上(所長)登場w

何故か所長はアタシを気に入っているらしく、
所長が派遣会社にも圧力。

そこで、派遣会社は自腹を切ってアタシの時給を上げる作戦に。

アタシも調子に乗って、
こあ「Sさん(会社の実力ナンバーワン・こあの尊敬する人)とお話させて頂けたら、考えます」

そして、Sさん登場。

こあは、資料を片手に、仕事における疑問点。会社の方針についてなどなど、問題点と改善案を出す。特に公式文書の改善案を説明。
こあは日本語と接客についてはものすご厳しいですので。
(こんな文章で日記書いてますけどね。)
つっこみどころをめちゃくちゃつっこむ。
これで身の程知らずだと嘲られるなら、辞めるまで。



そしたらね。
次の日にはぜーんぶ、公式文書が差し替えられてた。こあの案に。

もービックリですわ。
そんな簡単なことなのなら、身体壊すまで問答したあの苦悩の日々は、ただのオナニーだったのかと。


そして、本日。
こあ、部署換えのお話が持ち上がりました。
その部署は現在は無い部署ですが、かなり社員の立場に近くなります。
その部署ができて、行けることになったら、
こあのやりたいことにかなり近付けます。
今よりやってもいいことが確実に増えます。
今がアリなら犬くらいに増える。

一応、所長はこあを押してくれるつもりらしく
直々に電話までくれました。

こあは、彼氏にも言われてましたが、
なんでも全力でやります。仕事も恋も必死です。
死ぬ覚悟でやってます。

だから、しんどいし、
割り切ってできる人がうらやましいし、うらめしい。

でも、そんな人達に埋もれて
自分の気持ちを殺さなくてほんとに良かった。

そんなの変だ!と思う気持ちをうまく殺していくことが
大人になるということなら
こあはまだなりたくないっす。

まだ青くていいです。


いつも身体壊したり精神壊したりして
仕事が続かないこあですが
今度は地味にがんばろうと思っていたのですが
今日まで身体と心が持ちこたえてくれて
こんなヨロコビをくれて

ありがとうーーーーーーーー自分。









スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。